スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ 1/24 スズキジムニー製作完成!!

どうも久しぶりのブログ更新です。

今回はハセガワから発売後すぐに買って製作していたジムニーが完成しました。
ジムニーは以前にもフジミから発売されているやつを製作しましたが、全然違います。流石最新キットです!!ハセガワのは出来が凄く良い。(フジミのもそれなりには良いんですけどね)

では完成したジムニーどうぞ!



P2190323.jpg



P2190324.jpg



P2190316.jpg



P2190330.jpg



P2190332.jpg



P2190344.jpg



P2190336.jpg



P2190342.jpg



今回は珍しくジオラマ仕立てです!!頑張りました。
ジムニー自体は前後バンパー、アウターロールケージ、LEDライトバー、マフラーをそれぞれプラ板、プラ棒、プラパイプで製作。
サイドシルガード、タンクガードをアルミ板で製作。
タイヤはアオシマデリカスペースギアから流用、ホイールはアオシマTE37グラベルを改造しています。
塗装はカラーモジュレーション塗装にチャレンジし、下回りを中心にウエザリングで泥汚れ、土埃を再現してみました。

全体像はこんな感じになってます。



P2190318.jpg



P2190346.jpg



台座は発泡スチロールで原型製作後、軽量粘土を盛り木工ボンドを塗って赤土を張り付けています。
湿った土の部分はクレオスのウエザリングペーストを使って表現しました。

ジムニーの下回り。
実車を参考に頑張ってウエザリングしました。



P2190350.jpg



P2190352.jpg



ジムニー本体フロントビュー。
サスペンションはストローク状態を再現する為リーフスプリングを炙って形状変更、それに合わせてショックをプラ棒で製作。
フロントナックル、ブレーキ周りは実車と形状が違ったので改修、ブレーキホースも再現しました。
キットではオミットされていたバンプラバーもプラ板から製作。
フロントバンパーのU字シャックルはプラ棒から製作し、ウインチロープは木綿糸を三つ編みして製作、フックはプラ板から製作。
ポジションランプ、ウインカー、フォグランプはクリアパーツで製作。



P2190356.jpg



リヤビュー。
スコップ&ホルダーはプラ棒とプラ板から製作。
テールランプはクリアパーツで製作。
後付け牽引フックはプラ板から製作。
フロント同様リヤサスペンションもストローク状態を再現。



P2190358.jpg



リヤホーシングにはブレーキパイプとサイドブレーキ関連のパーツを製作しました!



P2190360.jpg



さて次回作はなんでしょうかね?(笑)
スポンサーサイト

1/24 アオシマ 70カローラ前期型 製作!

皆様明けましておめでとうございます。
去年も中々ブログを更新出来ずにいましたが、多分今年も月に1~2回の更新出来たら良いなと考えております(汗)

さて今年一発目ですが、昨年末に製作完成したアオシマの70カローラ前期型になります。



P1040283.jpg



今回70カローラを製作するにあたってモーターフィックスの70カローラをオマージュして製作しました。



P1040286.jpg



キットは元々70カローラ後期型として発売されていた物に前期型にするためのパーツを付属させたキットなので、所々実車の形状と違う所が見受けられたので出来るだけ前期型ボディになるよう改修しています。
改修点はボンネット中央プレスラインの追加、両サイドのモールの撤去とプレスライン製作、フロントフェンダー改修、ライト&グリル下のパネル製作、サイドウインカーをクリアパーツで製作などです。
ボディカラーはグレーバイオレットにミディアムブルーとネービーブルーを少々混ぜた物を塗装しています。
タイヤ&ホイールですが、ホイールはフジミのワタナベ8スポークを使用し、タイヤはアオシマの引っ張りタイヤを組み合わせています。

台座はスチレンボードで製作し、トヨタマークと文字は0.3ミリのプラ板で製作しました!やっぱり旧車にはカタカナのトヨタマークが似合いますよね。



P1040289.jpg



フロントにはチンスポを製作し取り付け、ボンネットはカーボンデカールを貼っています。



P1040292.jpg



前後バンパーはメッキを落として艶消し黒で塗装、マフラー出口はドリルで開口しました。



P1040301.jpg



運転席&助手席はアオシマスポコンセットよりレカロシートを流用し、ハンドルは他のキットから拝借しました。
メーターはデカールを使用せず頑張って塗装しています!

久しぶりのカーモデルでしたが、やっぱり楽しいですね。正直ガンプラとかホント興味無くなったので徐々にカーモデ製作増えるかもしれません・・・。

1/35 ランドクルーザートラック完成!!

今回はGW中に製作したランクルトラックの写真を撮影したのでさらっと製作記を書こうと思います。

今回製作したキットはMENG-MODELから発売されているピックアップ、ZU-23-2搭載モデルですが、とってもランクルトラックにそっくりです。と言うかどっからどう見てもランクルトラックですね(笑)



P5182171.jpg



このキット、1/35スケールながら細部まで再現されており小さいながら中々に造りごたえが有りました。
まあ、若干バリが多くてパーツを摺合せしないとぴったり合わない所が数か所ありましたが、それでも70系ランクルがプラモで製作できるなんて思ってもいませんでしたからね(笑)
是非1/24スケールでキット化してほしいものです!!



P5182169.jpg



製作にあたってイメージしたのはハイラックスピックアップやタンドラとかのプレランナー仕様です。
あくまでもイメージなので「こんなん違うわっ!!」とか言わないで下さいね(笑)

改修内容はリーフスプリングの形状を弄って3ミリ程車高を上げています。それに合わせてショックもプラ棒で延長。
前後バンパーはプラ棒とプラ板で製作し、荷台には機関砲の代わりにロールゲージをプラ棒で製作しスペアタイヤも装着しました。



P5182165.jpg



タイヤは当初ノーマルタイヤのままで製作していたのですが、途中で丁度良さげなタイヤをストックしていたのを思い出して交換しちゃいました(笑)
因みにホイールもニコイチしています。
本来ならもっと車高上げないと走られませんね、コレ(汗)



P5182168.jpg



息抜きにサックリと製作したのですが、とっても楽しかったです。実はもう一個キット持っているので今度はトラギー仕様でも製作しようかと思ってます(笑)

最後に屋外撮影した写真を使ってカー雑誌の表紙っぽい画像を製作してみました。



名称未設定

1/24 ハセガワサニトラ 製作記その3

今回は久しぶりのサニトラ製作記です。
本当はアカ肉旧コンに向けた作品製作の記事を書くはずだったのですが、まだブログに書ける所まで作業が進んでいないのでコツコツ合間に進めていたサニトラの記事を書く事にしました。

前回の記事ではサニトラに搭載されるA12エンジンをスクラッチした所まででしたが、今回はエンジンに装着される補機類製作のお話です。



P4092114.jpg



今回はエンジンに装着される補機類として、セルモーター、ディストリビューター、オルタネーター、ウォーターポンププーリー、インテークマニホールド、キャブレター、エキゾーストマニホールドを製作しました。
特にキャブレターとエキゾーストマニホールドはチューンドNAエンジンらしさを演出する上で重要なポイントだと思うので気合いを入れて製作しています!
キャブレターはFCRキャブレターを参考にプラ板、プラ棒、プラパイプを駆使して製作してみましたが如何でしょう?
雰囲気は出ていると思いますが(汗)



P4092120.jpg



エキゾーストマニホールドはエヴァグリの1.6ミリプラ棒を炙って曲げ等長タコ足っぽくしています。
これでかなりチューニングカーっぽいエンジンルームになってきました!!



P4092111.jpg



さて次回こそはアカ肉旧コンに向けた超マニアックな作品の製作記を書きます!(笑)

1/24 ハセガワ サニトラ 製作記その2

いよいよ今年も残す所あと僅かとなりました。
皆さんは今年1年良い年でしたでしょうか?私はまあそれなりだったとおもいます(笑)

さて、今年最後のブログ更新となりますが、今回はサニトラ製作記の第2回です!
前回書き忘れた足回りですが、フロントはストラットケースを切り詰めそれに合わせてロアアーム裏のリブを削り取りアームの角度を変更して車高を下げています。他にはキットではドラムブレーキだったフロントブレーキをジャンクパーツを使いディスクブレーキに変更しました。



PC312032.jpg



次にリヤセクションですが、リーフスプリングの形状を車高が下がるよう変更し後端部を延長してキットでは何故か反転状態だったシャックルの角度を修正しました。
他にはフレームを少し削りこんだりなどギリギリまで車高が下がるよう細かい加工を施しています。



PC312028.jpg



そしてボディの方ですが、前回から少し作業が進みボンネットダクトが追加されたりフェンダーダクトが追加されたりしています。



PC311993.jpg



ボンネットダクトはまだ整形途中ですが、ジミにボンネット事態も削り込んでハコスカっぽい感じの形状に変更しました。



PC311999.jpg



フェンダーダクトは一度開口しプラ板を貼り合わせて整形。



PC312005.jpg



更に今回はなんと!!サニトラのエンジンルームの再現もやってみようと思います。
実はボンネットダクトの製作にボンネットを切り離したのでついでにやってしまえ!!といった感じでチャレンジしてみようと思いますw

で、早速サニトラのA12エンジンをプラ板から製作してみました。



PC312022.jpg



PC312016.jpg



プラ地のままなんで観辛いですが、なんとな~く雰囲気は出てるかな?とは思いますが自分の技量ではこれが限界です(汗)
因みに車体に搭載してみると



PC312011.jpg



サイズは丁度ぴったりです!

拙いブログですが今年も1年訪問して頂きありがとうございました。
今年はなかなかパソコンに向かう時間よりもプラモ製作の時間を優先してしまっていたのでブログの更新やコメントの返信などなかなか出来なかったのですが、来年はもう少しちゃんとしようと思いますので来年もよろしくお願いします。
プロフィール

100回

Author:100回
札幌近郊にお住いのアラフォーモデラーです。
ロボット物を好んで製作していますが、たま~にマニアックなカーモデルを製作しだしたりします(笑)

お気軽にコメント頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 http://shiborievent.blog.fc2.com/
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。