スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 リックディアス 製作記その25(完)

いよいよずをコンが公開されました!!

エントリーしていた私ですがおかげさまで何とか締め切りに間に合わせる事ができました。

もう締め切り1週間前辺りからは毎日朝方まで工作するといった感じの修羅場状態でして、全て工作が終わったのが日曜日の朝方で、日中にサフ吹きを行いその晩から塗装開始という超強行日程で締め切り当日の朝方に何とか形にすることが出来ました・・・

が、実は時間の都合上塗装は基本塗装を行い、スミ入れを行った状態という何とも中途半端な仕上がりで大変お見苦しい作品になってしまいましたがお許しくださいませ(汗)

因みに今日残りの細かい塗装とデカール貼りを模型屋さんに行って行いちゃんと完成させてきましたので遅ればせながらこちらでも公開いたします!!



P2240223.jpg



P2240225.jpg



今回ちょっと意表をついてカラーリングは量産機カラーとしましたが、実は塗装時間短縮を狙っての苦肉の策なんですよね(汗)本心は赤くしたかったんですがそれだと塗装工程が倍ぐらいになってしまいまして泣く泣く量産機カラーになった訳なんです。
ですがこっちのカラーリングの方がテスト機っぽかったりするのでこれはこれで気に入っています(笑)



P2240241.jpg



P2240234.jpg



背中のスラスターカバーを外すと内部エンジンが現れるという特典付です(笑)



P2240218.jpg



P2240244.jpg



P2240246.jpg



武装状態



P2240250.jpg



P2240256.jpg



背面のビームピストルはサブアーム内臓ラックが手の届く位置まで展開します。



P2240262.jpg



ちょっとだけアクションポーズ



P2240270.jpg



P2240274.jpg



如何でしたか?ずをコンという素晴らしいコンペのお蔭でディアスを完成させる事が出来ました、多分参加しなかったら未だ完成させる事が出来なかったと思います・・・。

さて、次回からはいよいよ夏のHMEに向けた作品を色々製作して行こうと思います!!
スポンサーサイト

1/144 リックディアス 製作記その24

いよいよずをコン締め切りまであとわずかとなりましたが、一向に完成する気配を見せないディアスと格闘する日々を送っております(汗)

そんなこんなでようやく脚部のアウトラインが出来ました!といってもまだ片足だけですけどね・・・・



P2080176.jpg



フトモモは過去記事にも書いてありますが旧キットの物をベースにエポパテでボリュームを増して整形しています。
ディアスはジオン系の技術も入っているのでジオンの重MSのようなマッチョなフトモモが似合うと思うんですが・・・。



P2080177.jpg



脚部には推力アップを施したスラスターを配置し、さらに脹脛部分にもスラスターを増設。
はい、フトモモのボリュームアップは脚部のプロペラント増量の為なんです!



P2080178.jpg



膝アーマーはプラ板より製作し大型化、脚部外側はエポパテでボリュームアップしてあります。
スリッパは茶色の部分の面積があまりにも少なくてカッチョ悪いのでつま先部分のパーツを加工してバランスを調整してみました。



P2080179.jpg



今回ジミに時間のかかった所なんですが、脹脛部分に増設したスラスターカバーはマークⅡの脚部のパーツを切り取って流用してみました。

何とか今週末にもう片方の脚部をやっつけて遅くても来週中ごろには塗装に入らないと確実に間に合わないです(滝汗)

1/144 リックディアス 製作記その23

ずをコン締め切りまで一カ月を切ってしまいましたがヤヴァイっす~!!(滝汗)
うわぁ、まったくもって間に合う気がしねぇ~。

そんな間に合う気がしないディアスですが、現在状況はこんな感じです。



P1250170.jpg



やっと右腕が付きました!!
なんせ左腕を作ったのがもう1年以上前のお話でして、、、あの時なんで右腕も一緒に作らなかったんだ俺!?と心の中で何度も叫びながらも左腕を見ながら泣く泣く頑張って再現いたしました。

肩装甲は作業時間短縮を狙ってHGUCのパーツを使用しています。ホントは旧キットの肩の形状の方が好みなんでけどね、、、、。


P1250172.jpg



ヤスリ掛けで少々形状の変更を行い、スラスター部分の開口と裏からエヴァグリのスリットプラ板を張ってディテアップ。
後はスジ彫りとプラ板で少々ディテを追加したい所ですが、頭の中のデザインがイマイチまとまりません(汗)。



P1250174.jpg



コチラも1年前から悩んでいたわきの下の動力パイプディテですが、以前の物は気に入らなかったので新規に作り直しています。
0.5ミリのプラ板から切り出した形状の異なる2種類のパーツを交互に組み合わせてシイタケ状に製作。



P1250175.jpg



只今脚部の製作を突貫作業で行っておりますが、締め切り間に合わなかったらサーセンm(__)m

1/144 リックディアス 製作記その22

遅ればせながら明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。


さて、今回からずをコンに向けてディアスの製作を再開さるわけなんですが・・・実のところ年末年始の連休から製作再開したかったのですが、色々と予定が立て込んでしまいディアスは弄れずじまいで連休明けから手を入れ始めました(汗)



P1100139.jpg



今回は1年前に悩んでいたビームピストルのラック部分の製作を行っています。



P1100140.jpg



元々ディアスのビームピストルは私の中でどうやって背中から取り出すのか謎だった(だって手届かないでしょアレ)ので左右独立である程度ラック自体をピストルに手が届く所まで稼働させられたらなぁと考えていた状態で煮詰まってしまっていたのですが、時間が経つとアイディアが生まれてくるもんですね(笑)
特に今回は「サンダーボルト」に出てくるMSの副腕のようなシステムが大変参考になりまして、自分なりにアレンジしてみました。



P1110143.jpg



まだ大まかな形状を決めている所なので細かいディテが入っていない状態で申し訳ありませんが・・・

背中にも接続用のターミナルを設けています。



P1110144.jpg



取り付けて可動させるとこのようになります。



P1110142.jpg

1/144 リックディアス 製作記その21

お久しぶりの更新です。

ここん所風邪で寝込んだり、あまりの寒さにプラモに触る気力が湧かなかったりと一気にモチベーションダウンしていました(汗)
ようやく体調も良くなりここ2,3日でディアスの製作を再開しバインダーの製作作業に着手しています。

基本は旧キットのバインダーを使用しバーニア部分を新規にプラ板から製作、バーニアは今回もお手製のベクタードノズルです。



P1310002.jpg



今回最も悩んだ部分がこのバーニアの裏側です。
デザインが全く思い浮かばず何度も試行錯誤してこのような感じになりました。



P1310003.jpg



バーニア部分は塗装を考えて分割していますが、それでも塗装が厳しそうだなぁ(汗)



P1310004.jpg



バインダー先端部分はくり抜いてプラ板でディテアップし、姿勢制御スラスターも開口してコトブキヤのパーツでディテアップ。



P1310005.jpg



装着状態。

全体のデザインの流れを崩さないように心がけて製作したバインダーですが、如何でしょうか?



P1310007.jpg



P1310008.jpg



さて、バインダーも目途が立ったので今後はビームピストルのラックの製作を始めようとおもいます。
プロフィール

100回

Author:100回
札幌近郊にお住いのアラフォーモデラーです。
ロボット物を好んで製作していますが、たま~にマニアックなカーモデルを製作しだしたりします(笑)

お気軽にコメント頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 http://shiborievent.blog.fc2.com/
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。