スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 HM アモンデュールスタック 完成!

え~、長らくお待たせいたしました、(え?待ってない?)作年末に完成させていたアモンデュールスタックの公開です!!

先日模型屋さんにお邪魔した時にチャチャッと撮影していましたのでやっと公開できます、、、。
(ディアスの記事とどっちを先にしようか迷ったんですけどね 笑)




P1200156.jpg



今回のコンセプトはモーターヘッドのような美しい立ち姿をしたヘビーメタルという感じです。
なので残念ながら今回はアクションポーズの類は一切ありません。(一応フル可動で製作いてあるんですけどね)

まあ、ぶっちゃけ破損が怖くて動かせねぇっす!!(笑)



P1200153.jpg



改修内容は過去の製作記を見ていただければ幸いです。

MH立ちにするにあたってファクトリーズを参考にし、特に胴体のパーツのバランス取り、胸部、腹部、腰部の位置関係が凄く重要だなと思いそこら辺は凄く気を使ってパーツの工作を行いました。



P1200157.jpg



特徴的な頭部は自己解釈を交えて製作したので設定画とは異なりますが、仮に強奪時に頭部を破壊されなかったっしてもそのまま主役機を張れるような格好良さを目指してみました。
特にフェイス部分はバイザーのような形状からテンプルシリーズ特有のフェイス形状に変更し、チンガードを合わせる事で設定画の面影を残しつつも精悍な顔立ちになるよう製作しています。



P1200161.jpg



カラーレシピは締め切りに追われて急いで調色したので残念ながら覚えていません(汗)が、赤い部分は一応パール塗装です、写真では解りずらいですが、、、。
あまりパールが強いとスケール感が失われておもちゃっぽく見えてしまうのでベース色の上からクリアーに極少量のレッドパールとクリアーレッドを混ぜた塗料を様子を見ながら吹き付けています。




P1200163.jpg



脚部のエネルギーチューブはビニールチューブではなくメッシュホースを着色して使用。

最後にバインダー裏はこのようになっています。
セイバー×2本とSマインをマウントし、下側はバスターランチャー装備時の機体バランスを取るバラストと考えて製作しました。



P1200169.jpg



今回は時間の都合上バスターランチャーを製作する事が出来ませんでしたが、時間を見て製作する予定です。
その時はプローラに変形した姿もお見せできるかと思います(笑)
スポンサーサイト

1/144 HM スタック 製作記その6

凍死寸前!!


まだ12月だというのにハンパない寒さに襲われております(汗)
当然朝は寒くて目が覚める訳なんですが、今日なんてペーパー掛け用に容器に入れて置いてある水がカチコチに凍っているほどなんですよ!!

ホントヤバいですね(笑)

さて模型屋さんの昭和のロボットコンテストに向け製作中のスタックですが、ランドブースターの製作も完了しいよいよサフが入りましたっ!!



PC250133.jpg



PC250134.jpg



ランドブースター自体はほぼキットのままです。
ヒケ処理とヤスリ掛けによる軽い整形を行い、スジ彫りをちょこっと加えてスラスター部分をちょこっとプラ板で弄っただけですが、まあ時間が無いのでこれで良しとします。

日曜日に仕事終わってから模型屋さんへ直行し一度目のサフ吹きを行って、帰宅後修正が必要なパーツに溶きパテを塗ったくり今日まで放置、今日パーツの修正を行いサフ吹き→修正→サフ吹きと数回にわたって作業を行ってサフ吹きを完了、フレームから塗装に入ろうと思ったのですが何とお外が吹雪いてきたので残念ながら今日はここで終了となってしまいました。
なにぶん部屋に換気扇が無いので窓を開けて塗装ブースの排気ホースを外に出して塗装作業するので天候に左右されてしまうんですよねぇ(汗)
ヤバいな~、締め切り間に合うかな~!?(大汗)

1/144 HM スタック 製作記その5

今年もあとわずかとなってまいりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?(笑)

さてコンテストの締め切りが目前に迫っているスタックですが、今回は腕周りの作業を進めてみました。



PC190127.jpg



先ずはバインダーから説明していきましょう、バインダーはキットの物を使用し長さを詰めて短くした後ソーラーシステム部分のモールドを黒瞬で埋めて成型、外枠は足りない部分にプラ板を貼ってヤスリで形状を出しています。
実はこのシールドの整形の為に強烈に良く削れるヤスリを新調しちゃいました!!やっぱり良い道具は作業が捗りますね。



PC190128.jpg



バインダーの裏側はこのように製作してみました。
正直設定画が無いのでココはどのようになっているのか謎なんですが自分のイメージ優先で製作しています。
あ、バインダー取り付け部分は定番のネオジム磁石を埋め込んで脱着出来るようにしています!



PC190129.jpg



腕側にも同様にネオジム磁石を埋め込んでいます。
前腕部分はキットのパーツをベースにヤスリで整形し、手首部分に付く装甲は可動軸を切り飛ばしてはめ込み式に変更、肘部分の台形のパーツは一旦切り離していた物を整形し接着。



PC190130.jpg



右腕も同様の工作を行っています。

因みに今回は時間の都合上バスターランチャーの製作は行いませんが、後々製作するので右腕のマウント部分にもネオジム磁石が埋め込んであります。

腕周りの工作は以上ですが、他に前回のブログ更新に間に合わなかった脚部のフロッサーシステムはこのようになっています!!



PC190131.jpg



この部分は本当にどう処理したらいいか解らなくて悩みましたが、それぞれ形状の異なるフィンを製作して処理してみました。
本来は縦スリットなんですがちょっと味気ないんで・・・(笑)
因みになんで形状の異なるフィンを組み合わせたのかというと、出来るだけ少ない手数で複雑な作りに見せかけれるよう考えた結果こうなりました。



PC190132.jpg



さて、残す所ランドブースターをやっつければ塗装に入れます!!

1/144 HM スタック 製作記その4

模型屋さんの昭和ロボットコンテスト締め切りまで20日を切りました!!
出品予定で製作しているスタックですが日程的にかな~りギリギリでゴザイマス(汗)

何とか間に合うよう毎日コツコツと作業を進めていますが、今回は製作のテンションが最も上がる股間ブロックの作業を行いました!



PC120123.jpg



ココもキットのパーツを最大限生かす形で色々手を加えています。
チ〇コガードはキットのパーツにプラ板を貼って延長&大型化していますが、ここはちょっと無骨な感じにして試作機っぽさを狙ってみました。

左右の装甲はモモの可動の妨げにならないよう可動軸を設けています。



PC120122.jpg



股関節周りはこのようにディティールを加えています!

厚みの違うプラ板で製作したヘキサゴンプレートを組み合わせてみました。
他にも前後に付くパーツの隙間を埋めるようにプラ板でディテを追加していますが、あまり派手にディテを入れると殆どMHになってしまうので、そのさじ加減が難しい所です。



PC120124.jpg



リヤスカートはプローラ時には羽になるので取り付け部分には可動軸を設け、装甲の断面がウイング形状になるようヤスリで整形しております。
そしてリヤスカート取り付け基部には何故かカウンターウエイトを追加。



PC120125.jpg



前後の装甲はこのように可動します。



PC120126.jpg



さて締め切りまであとわずか!!ラストスパートをかけて何とか間に合うよう頑張ります!!

1/144 MH スタック 製作記その3

あ~大変ご無沙汰しております(汗)
ちょっと風邪引いて暫く体調を崩しておりましてなかなか思うようにプラれていなかったんですが、やっと回復したので遅れを取り戻すべく現在スタックと格闘しております。

今回は脚部の工作がかなり進んだ感じなのですが、このようになりました。



PC040111.jpg



PC040113.jpg



基本はキットのパーツを殆ど使用して別パーツ化とヤスリ掛けで少しづつ今風な感じの形状に変更してみました。
スタック化に当っての大まかな変更点はランディングギアの切断とスネの可動式フックのオミット、一応関節の殆どはポリ化し足首はボールジョイントへ変更していますが、唯一カカトの可動軸のみキットのままとなっております。



PC040112.jpg



モモの変形用可動フレームはプラ材でディティールを追加しつつボリュームを増しています、ココはキットのままだとあまりにも華奢に感じ隙間が空いていてスッカスカなのと、モモの変形機構がこの1/144のキットだけ独自解釈なのでその辺りをR3を参考にモモ側の可動軸は殺して膝側のみの可動に改修してみました。



PC040115.jpg



脹脛部分はキットのままだとかなりモッサリとしたデザインなので設定画を参考にちょっとデザインを変更しています。



PC040116.jpg



因みに空いた隙間からは脚部フレームのシリンダーが顔を覗かせます。
ココの処理はちょっと悩んだのですが、スタックがまだ試作機段階だったのと開発のベースになったのがディザートという事なので面影を残す感じでこのようにしてみました。



PC040114.jpg



足裏はこんな感じでディティールを入れてみました。



PC050118.jpg



ホントはもう少し頑張りたかったんですが、時間的にかなり厳しいので比較的簡単な造り込みで複雑に見えるような感じにしています。



PC050119.jpg



後はフロッサーシステムのディテアップと膝裏のディテ追加&エネルギーチューブ取り付けで脚部の工作は終了です。

因みに今回のスタックの脚部ですが、これぐらい動いてくれるようになりました。



PC050121.jpg



最後に今年の自分への誕生日プレゼントにこのような物を購入。



PC040117.jpg



ジミに楽しみにしていたモーパイの弁天丸です!
さ~、海賊の時間だ~っ!!(笑)
プロフィール

Author:100回
札幌近郊にお住いのアラフォーモデラーです。
ロボット物を好んで製作していますが、たま~にマニアックなカーモデルを製作しだしたりします(笑)

お気軽にコメント頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 http://shiborievent.blog.fc2.com/
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。