1/144 ジムスナイパーK9 製作記その2

今回はK9の武装編です。

本体の方はというと、基本工作は殆ど終わった状態で後はディティールをどうするか考え中でして、その隙に武装の製作に着手しました。
武装ですが、キットのコンセプトをいかしつつ、ドッグパックはより犬らしくし、ビームスナイパーライフルはもう少し使い勝手を良くするといった感じで考えて作業した結果・・・



P4270552.jpg



このようになりましたwww

ドックパックをもう一つ購入し贅沢にニコイチして胴体と前後脚部を製作。特に脚部は実際の犬とほぼ同じような関節構造になっています。
尻尾にはプロペラントタンクを配置!そして頭部はジャンクパーツの中からRGガンダムのパーツを組み合わせて製作してみました。
コアファイターを中心に外装パーツを組み合わせてみたんですが、中々犬っぽいでしょ?(笑)



P4270561.jpg



機首の可動を生かしてちゃっかり口が開くようになっていたり(笑)
口の中にはビーム砲を装備!!

そしてこのドッグパックを本体に装着すると・・・



P4270544.jpg



こうなっちゃいます(笑)

ビームスナイパーライフルはFAZZやリゼルの武装を参考にドッグパックからアームで展開する形で装着しました。
今後グリップを可動式に改造するのでもう少し自然に構える事が出来るようになると思います。



P4270548.jpg



そしてドッグパックの頭部は左腕にコンテナシールドと共に装着!!
コイツにも支援メカになってもらおうと現在アイディアを練っている段階です。
スポンサーサイト

1/144 ジムスナイパーK9 製作記その1

製作中のシムカスですが、残す所塗装のみという状態まで進みましたが、、、
塗装が終わるまで何もブログに書く事が無いので今回から新ネタ投入ですwww

さっさと塗装しろよ!と言われそうですが、塗装は休日にしかしないので週末までお預けなんです。

さて、タイトルを見てお解りかと思いますがジムスナイパーK9いっちゃいます!!



P3260501.jpg



いきなり大まかな改修されちゃっていますが、、、素組み状態の画像は有りません(汗)
仮組みした時の印象は何処となくSDっぽいような寸足らずな印象を受けまして、アチコチ延長しております。
大まかな改修状態なのでほんと見苦しいですがご容赦下さい(汗)



P3260505.jpg



先ずは上半身ですが、キットの状態だと肩の位置が低くてなで肩だったので胴体側のポリ関節の位置を1ミリほど上にあげています。




P3260508.jpg



続いて腹部ですが、上半身側で0.5ミリ、腰との接続部分で1.5ミリ延長。
股間ブロックは1.5ミリ幅増しを行い幅増しを行っ分上半身との接続軸が後ろに下がってます。
そして本来フトモモに装着されるレッグホルスターですが、全体のバランスを崩してしまっている感がハンパなく個人的に好みじゃなかったのでサイドスカートへ移設しちゃいました。



P3260511.jpg



最後に脚部ですが、股関節の軸位置を下にずらし、1ミリづつ延長、フトモモで2ミリ延長し足首周りで2ミリ短縮作業を行いました。
接地性を高めるためにスリッパにロール軸を追加しています。

これらの工作を行った結果、御覧のようにかなりいいかんじで狙撃姿勢をとれるようになりました!



P3260497.jpg



ジムスナイパー2のパッケージに近いポージングでしょ?(笑)
キットのままだとなんかコサックダンスみたいな残念な狙撃姿勢にしかならないんですよね、、、

最後にジムカスとのツーショット!(笑)



P3260515.jpg



次回、スナイパーK9は武装編になるかと思います。
あの馬鹿デカいスナイパーライフルはどうなるのか?まるで生まれたての子牛のようなドックパックはいったいどうなっちゃうのか??
こうご期待www
プロフィール

100回

Author:100回
札幌近郊にお住いのアラフォーモデラーです。
ロボット物を好んで製作していますが、たま~にマニアックなカーモデルを製作しだしたりします(笑)

お気軽にコメント頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 http://shiborievent.blog.fc2.com/
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR