スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻のHM!?ディスティニーテンプル

ファーストウォーの時にポセイダル自ら搭乗して戦闘に参戦したHMディスティニーテンプル、カラミティ星の侵攻時に星の爆発とともに機体をロストしたというどっかのお話にとっても良く似た設定だけが存在する幻のHM。

今回はWAVEのK.O.Gをベースにして幻のHMディスティニーテンプルとして製作してみました。

製作したのはバッシュの次で完成が6月ぐらいだったと思います。

WAVE初期のインジェクションキットなのでかなりパーツの合いが悪く関節のポリキャップもあまりよろしくないのでそこら辺を改修しました。



DSC00903.jpg



DSC00902.jpg



首にボールジョイントを仕込んで可動するようにしています。まあ殆ど動きませんけど(笑)
胸部と腹部の接合もボールジョイント化、胸部側の肩関節接合部もボールジョイント化し、周りをポリパテでディティールアップしています。
肩装甲は見える隙間をプラ板で埋め、肘関節はプラ材で製作。腕側のポリキャップの位置を変更して可動範囲を拡大しました!
腕は外側と内側のパーツの合いがイマイチだったので内側のパーツにプラ板をはって若干形状変更。外側のパーツに付く装甲はそのままだと腕を真っ直ぐ伸ばせないのでヒンジを付けて可動式にしました。

腰周りの装甲はキットのままだとポロポロ脱落するので取り付け方法を変更。個人的に股関節の幅が狭く感じたので左右で2ミリ延長し、フトモモ側は関節技に変更。
膝関節はキットの物をベースにポリキャップ変更と形状変更で可動範囲を拡大しました。
足首はダブルボールジョイント化で接地性を高めています!

テールスタビライザーは0.8ミリのアルミ棒です。

因みにバスターランチャーは右手に持たせたかったので機体に固定しませんでした!バスターランチャーデカすぎですね(笑)



DSC00901.jpg



バスターランチャーの重みで右肩下がってますね(汗)写真撮影の時気付きませんでした(笑)
んで、バスターランチャー発射ポーズ。


DSC00899.jpg



膝裏に見えるチューブはHMの証です(笑)



DSC00898.jpg



軽装状態



DSC00905.jpg



頑張れば抜刀ポーズも立ち膝も可能になりました!!



DSC00906.jpg



DSC00908.jpg



DSC00907.jpg



塗装は水生塗料で下地につや消し黒→ゴールド→クリアーイエロー+クリアーレッド少量で半つやトップコート仕上げです。
クリアーレッドでなくクリアーオレンジを混ぜた方が良かったですね。

スポンサーサイト
プロフィール

100回

Author:100回
札幌近郊にお住いのアラフォーモデラーです。
ロボット物を好んで製作していますが、たま~にマニアックなカーモデルを製作しだしたりします(笑)

お気軽にコメント頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 http://shiborievent.blog.fc2.com/
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。