スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ドラグナー1 製作記その10(完)

皆さんこんばんは。さて、アカ肉旧コン5に向けて製作していたドラグナーも何とか完成させる事が出来、無事にコンペにエントリーする事が出来ました。主催者様のご厚意によりギリギリまで締め切りを延長して頂きまさに滑り込みセーフ状態でしたよ~(汗)

それもこれも泣きの延長を申し込んだ後に余裕ぶっこいて武器のレールガンを製作したり、新造した関節にカバーを製作したりと追加工なんて行っているもんだから自分で自分の首を絞めているようなもんです。



P5150056.jpg



レールガンは銃口の中のバレルと外側のジャケット(でいいのかな?)部分の重なり具合をリアルに見せたくてそれぞれ別パーツで製作しています。



P5150058.jpg



パーツ構成はこんな感じ。もうペラペラなプラ板での箱組みなんでとってもデリケートな部分です(笑)



P5150059.jpg



関節のカバーはヒートプレスで製作。



P5150060.jpg



火曜日から塗装を開始し、毎日仕事から帰ってきてから朝方まで塗装を行うという超ハードスケジュールをこなし、何とか土曜の朝完成、仕事行く前に速攻で撮影という流れでしたので写真の枚数や説明が足りなくなってしまいとっても申し訳ない限りです。(大きな声では言えませんが実はあれ、全力で未完成状態だったりします)
いや~未完成状態で出すなんてホントお恥ずかしい事なんですが、その後、当初より予定していたステッカー貼りを行い、塗り忘れなどをリペイント&トップコートを吹いてようやく完成しました。


それでは完成したリアルグレード風ドラグナーの勇士(?)をど~ぞ!!
先ずはノーマル状態から。



P5230156.jpg



今回塗装は乾燥時間の短縮とマスキング回数の多さから何時もの水性カラーではなくラッカー塗料を使用しました。
最多で1つのパーツに6回ほどマスキングをして塗り分けてるという半ば罰ゲームのような作業を延々と行っていますが、それでも塗り忘れが有ったりするんですよね(汗)



P5230158.jpg



カラーレシピですが(いるのか?)
基本色(グレーっぽい所ね)ホワイト+ニュートラルグレー(少々)+ブルー(極小)
基本色その2(白っぽい所ね)ホワイト+ミディアムブルー(極小)
フレーム色 ニュートラルグレー+ミディアムブルー+メタルブラック(少量)+ホワイト(極小)
アンテナ イエロー+ホワイト+オレンジ(少々)
ストライプA(赤い所ね)モンサレッド+ワインレッド
ストライプB(青い所ね)インディ-ブルー+コバルトブルー(少々)+ホワイト(極小)
武器A(マガジンとアザルトナイフ)スターブライトアイアン+ブラック
武器B(レールガンとショルダーボムとナイフケース)ニュートラルグレー+ミディアムブルー+ブラック+メタルブラック(少量)
だったと思います。なにぶん連日夜遅くの作業でして、正直よく覚えていません。



P5230162.jpg



アザルトナイフはプラ板から製作し、勿論フクラハギのケースと脱着可能です。
この武器劇中では全く使われる事が無かったような・・・。



P5230171.jpg



今回はあまり可動範囲に拘りを持っていなかったんですが、パンツ部分を分割したおかげでこれぐらい動いてくれます。



P5230178.jpg



足の裏のディテは時間の都合でプラ板の張り込みは最小限にしてスジボリメインで入れています。(実はこの撮影時に左二の腕がバキッと破損!!)

暇みて直さなきゃ~(涙)



P5230180.jpg



基本装備状態。ハンドパーツは極手を使用しているのですが、武器もしっかりと保持してくれますね!
シールドは定番のネオジウム磁石で脱着出来ます。



P5220141.jpg



P5220145.jpg



背中のバーニアは展開可能です。



P5220148.jpg



アクションポーズなど



P5220154.jpg



P5230173.jpg



フル装備状態。
リフターの羽根は可動します。



P5220112.jpg



リフターのカラーリングはマスターファイルドラグナーを参考に赤い部分をグレーにしています。



P5220115.jpg



ノズル部分はスターブライトアイアンの上から薄くクリアブルーを吹いて焼けによる変色を表現してみました。



P5220117.jpg



右翼には搭載空母アクアポリスのネームを入れています。



P5220120.jpg



P5220122.jpg



翼展開状態。
主翼先端にはクリアパーツを使用しています。



P5220128.jpg



主翼自体はプラ板で2センチ程延長。



P5220132.jpg



夢のカタパルト発射体制(笑)夢色チェイサーが脳内再生されますね!!



P5220137.jpg



実はこのカタパルト発射体制を格好良くとらせたいが為の股間ブロック可動だったりします。



P5220139.jpg



リアルグレード風ドラグナー如何でしたでしょうか?

さて次回作ですが、ちょっと燃え尽き症候群になりかけてしまったのでロボット物から距離を置いてカーモデルを製作しようと思います。



P5230181.jpg



ポルポルいきま~す!!(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

100回

Author:100回
札幌近郊にお住いのアラフォーモデラーです。
ロボット物を好んで製作していますが、たま~にマニアックなカーモデルを製作しだしたりします(笑)

お気軽にコメント頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 http://shiborievent.blog.fc2.com/
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。