FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ギャンバルカン 製作記その4

ど~も!絶賛製作中のギャンバルカンですが、いよいよ塗装を残すのみという状態まで漕ぎ付けました!!
そういえばこのギャンの製作記って殆ど改修の内容を書いてないなぁ~、、、と思い今回は塗装を前にこれまでの改修内容をダイジェストでザックリお送りいたしたいと思います。
あ、因みに改修内容はギャン本体の方ですwwwだって今更ギャンバルカンスクラッチしてまで作ろうと思う奇特な人なんて居ないでしょ(笑)
本体の方ならこれから発売されるヴァリアブルポットを使ってギャンバルカンを製作する方々の参考になるかもしれませんからね。



P6150912.jpg



塗装前のサフ画状態ですが、前回から各パーツの改修跡をチェックして処理後スジ彫りを追加しています。



P6150919.jpg



さて、ここからギャン本体の改修内容となりますが、先ずは上半身からいきます。
今回上半身ね行った改修内容は首の関節を1ミリ程後方にずらしポリパーツをプラ板で囲ってディティールを追加、それと肩関節をHGUCザクⅡから移植しています。
ザクⅡの肩関節とポリキャップを使用しプラサポ、プラ板を駆使してポリキャップを固定。それに合わせて外装パーツの肩開口部分を拡大しています。これで肩を引き出すようなポージングをつけることが出来るようになります。



P6150926.jpg



次は腕ですが、こちらもザクⅡのパーツを流用しています。
先ずは肩の球体パーツと上腕を0.1ミリのタガネを使って切り離して別パーツ化。
肩の方にはザクⅡの肩から肘に繋がる軸状のパーツを切り離してギャンの肩パーツに接着、上腕パーツは肘側をザクⅡの肘パーツが合うように整形し、肘のポリキャップ、手首のポリキャップもザクⅡの物を流用。
下腕はザクⅡの肘パーツがぶつかる部分を切り取って接着面で0.5ミリ幅増ししています。



P6150932.jpg



お次は腰周りですが、上半身との接続はボールジョイント化しています。
キットの股間ブロックをベースに分割したスカートを接続していく訳なんですが、ここが一番工作内容が多いかと思います。



P6150937.jpg



今回は分割したスカートをそれぞれ5ミリ延長してボリュームを増していますが、これをやることによって上半身に付く追加パーツとのバランスがとれると思います。
それと腰周りの可動範囲を確保する為にサイドスカートは接着面で4ミリ幅増しを行って、サイドスカートの接続はポリキャップとプラサポ、プラ板を駆使して行います。
フロントスカートは今回は左右独立化させていませんが、可動軸は仕込んであります。
可動軸はエヴァグリの一番細いプラパイプと1ミリの真鍮線で製作。



P6150942.jpg



後はそれぞれのスカートをバランスを確認しながら配置し、リヤスカートと股間ブロックの隙間をプラ板で埋めます。
因みに今回リヤスカートは塗装後接着するように製作しています。



P6150948.jpg



最後に脚部ですが、先ずはフトモモの股関節ポリキャップの位置を内側に3ミリ程位置をずらしています。これによって股関節の幅が広がり可動範囲も拡大します。
膝のポリキャップはキットの物を使用し、0.5ミリのプラ板でポリ隠しパーツを製作しました。
スネパーツはフレア部分をエポキシパテを使用してボリュームアップしています。ここも上半身とのバランスを考慮して手を入れました。設定画を見てもここは結構ボリュームあるように見えますからね。
足首はオフセットされているポリキャップの位置をパーツ中央に来るように位置調整を行って、スリッパ側にはポリキャップを追加しています。
足首関節はスリッパから切り離したボールジョイントとプラランナー、プラ板等で新たに関節を製作。これで足首の可動範囲が飛躍的に広がります。



P6150954.jpg



最後にスリッパ裏側ですが、スラスター部分を開口し、アフターパーツのスラスターを配置しています。



P6150959.jpg



以上、ホントザックリとしたないようでお送りしましたが、なにぶん文章ベタなので解りずらい内容かと思いますがあくまでも参考までに。

さて、いよいよ今度こそ次回はギャンバルカン完成編をお送り出来るかと思います!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはw

かっこいいなあwww

ギャンも作り手によって個性が表れる機体だと思ってます。

塗装もがんばってー!

Re: こんばんはw

>kobarutoさん

やったー♪格好いい頂きました(笑)
ギャンは初期のHGUCなので旧キット作る感覚で製作出来るので中々楽しめましたw
もう少しで塗装も終わりそうなので頑張ります!

No title

100回さんこんばんは!
もともと低重心への変更がツボだったのに、そこへ武装乗っけるとますますヘヴィな感じに。
それにしても、かなり関節を仕込んでる!
それだけ今の基準と初期のHGUCとの年月差があるって事かな。

このギャンバルならビルダーパーツが発売になってもくやしくないですねw

はじめまして

普段から覗いてはいたのですが、コメントする勇気がなくて 今回は頑張って初コメです。

自分、素組に毛の生えた程度の改造しかできなくて、いつも凄いなぁって思います。

いつも勉強させていただいております。頑張ってください!!

Re: No title

>かさばるさん

何時もコメントありがとうございます^_^
ギャン本体は流石に初期のHGUCなので今見ると色々とキビシイですね。そこら辺をリニューアルされたらこんな感じかな?と創造して作業してみました。
ギャンバルカンはホビーショーでの画像を見る限りではちょっと残念な感じだったのでスクラッチして良かったかも(笑)

Re: はじめまして

>ニャオニクスさん

始めまして、コメントありがとうございます!
私も最初は素組から徐々に改造し始めて今に至っています。ホント最初は「ゲート処理って何?合わせ目ってどうやって消すの?」ってレベルでしたから(笑)
好きこそ物の上手なれって言葉のように心から楽しんで模型製作を続けていれば必然的にスキルはついてくると思います。
なんてちょっと偉そうな事言っちゃってすいません(汗)
ギャンバルカンも近日中に公開出来る予定なので楽しみにしていてください。
プロフィール

100回

Author:100回
札幌近郊にお住いのアラフォーモデラーです。
ロボット物を好んで製作していますが、たま~にマニアックなカーモデルを製作しだしたりします(笑)

お気軽にコメント頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 http://shiborievent.blog.fc2.com/
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。